内田 淳史

(うちだ あつし)


2000年 慶應義塾大学大学院理工学研究科博士後期課程修了.
博士(工学).
現在,埼玉大学大学院理工学研究科数理電子情報部門准教授.レーザカオスを用いた超高速暗号鍵共有方式,物理乱数生成,および光秘匿通信に従事.また非線形システムにおけるコンシステンシーとカオス同期現象の解明や,非線形力学理論に基づく光デバイス開発に従事.

執筆箇所:

  ・1群11編 非線形問題