小田 直樹

(おだ なおき)


1979年 京都大学大学院理学研究科物理学第二専攻博士課程修了.
理学博士.
1984年4月まで,Max Planck研究所勤務.赤外線天文学の研究.
現在,NEC誘導光電事業部にて,赤外線やTHz用のボロメータ型アレイセンサの設計・製造・販売促進に従事.

執筆箇所:

  ・8群4編 画像入力とカメラ