中山 隆史

(なかやま たかし)


1988年 理学博士(東京大学大学院理学系研究科博士後期課程).
現在,千葉大学大学院理学研究科教授.
物性理論,特に表面・界面・ナノスケール系の電子構造や光・伝導物性の理論的研究に従事.

執筆箇所:

  ・9群3編 半導体