安藤 壽茂

(あんどう ひさしげ)


1970年 東京工業大学理工学研究科電子工学専攻修士課程修了.
2006年 博士(工学).
富士通株式会社においてプロセッサ,ワークステーションなどの開発に従事.
米国HAL社において副社長としてSPARCプロセッサの開発を担当.
2009年12月に富士通を退職し,現在(2010年1月)は年金生活者.その他にテクニカルライター,電気通信大学非常勤講師などをやっている.

執筆箇所:

  ・6群1編 コンピュータの歴史
  ・14群1編 電子情報通信技術史